ヘルプ表示 別ウィンドウで開く
RUN実行スピード  
【RUNモードの実行スピード】
1〜5段階で実行スピードを設定できます。
RUNモードの途中でも変更することが可能です。
データロード

データセーブ

テキスト全選択

すべてクリア
  
【データのロードとセーブ】
・ロード
 このテキストエリアに保存してあったデータを貼り付けて[データロード]ボタンを押します。

・セーブ
 [データセーブ]ボタンを押すと、このテキストエリアに現在のセーブデータが表示されます。
 それを[テキスト全選択]を押して、すべて選択し、右クリック、コピーを実行。
 そのデータをメモ帳などで適当なファイルに保存します。

・すべてクリア
 フィールド上のアイテムをすべて消去します。
【トレースログ】
編集や実行した内容の内部コードのログが表示されます。




スポンサーリンク

ウィンドウを閉じる
プログラミング教育コーナートップに戻る